パンを切る包丁のお話し


月曜日から朝はマイナス気温だそうです。


sunnamed_20160215090739a3c.jpg


雨振らないだけいいか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講習会の課題。2月末提出の小論文。

僕に廻ってきた課題が「鼠径靭帯(そけいじんたい)」。

足の付根のとこですね(楽な課題は取られてしまいました)。

機能、解剖まではいいんだけど発生学まで課題に入っていて。

「発生学」、、要するに母体にいる間の形成ですね。

ネットで調べても資料が少な過ぎ、、。

ありがたいことに車で30分離れた所にクラスメートがいるので、
今日は10時からお邪魔させてもらって一緒に勉強してきました。

彼は別のテーマ「仙腸関節(せんちょう関節)」なのに僕の
お願いを快諾。

他のクラスメートも昨日から泊まりがけ(!)で来てましたが。

僕がネットで調べきれないところまで助けてもらい。

最終的には専門書を電子書籍で一冊買ったけど、何とか
なりそうな感じ。

助かったぁ。ありがたい。

お昼もご馳走になり。
(彼の奥さんが昨日から用意した「鴨のロースト」)。

(赤ワイン飲みたかったよ~)

満ち足りた気持ちで午後早く家路についたのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療院の入っているビル。

やや旧式で遅いエレベーター。階段が無いのも弱点。


unnamed.jpg


でもこのエレベーターホールは素敵で気に入っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の朝は気温4度。晴れてたので青い自転車で通勤。


unnamed-7.jpg


帰りは雨。

白のロードレーサーの出番はもう少し先。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本棚崩壊。

1枚の板に沢山の本を乗せてたいたら。

治療中にバキッ、ドドォ〜。


unnamed-2.jpg


これじゃあ駄目でしょ。


unnamed-3.jpg


諦めてボルトで留めました。
(傾いてるし、)


unnamed-4.jpg


どれだけ持つかなぁ?


unnamed-8.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんから開業祝いのプレゼント。。


unnamed-6.jpg


胡蝶蘭 コチョウラン。ありがとうございます。

来年も咲かせたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パンを切る包丁のお話し。

朝食は治療室で。もうずーっと前から。

毎朝同じパン屋さんで同じパンを買っています。

(オジサンが良い人なので)

店の前に自転車を止めると、パンを包み始める人。

そういう流れが好きです。

で、包丁の話し。

去年の12月は治療室が見つからず知人の紹介でお部屋を借りていました。

朝食は今までどおり。パンも同じ。

違うのは包丁。

そこのキッチンにあった包丁の切れること切れること、、。

もう、別次元の切れ味。

(今までのは何だったんだー!怒)

毎朝使うものだから、、。

新しい治療院では良いのを買おう!と決めてた。

で、買ったのがこれ。


unnamed-5.jpg


まあまあのモノでしょうか。
(この倍の値段まであったけど)

で、、切れ味は?

ズガォーって切れます(笑)。

「スー」でもなく「スパー」でもなく、。

「ズガォー」です。

過去に経験したことの無い切れ味。

買って良かったぁ。

刃物は切れるほうが、ストレスも無く安全なのです。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示