10年前のサイン


木曜日から3日間講習会。

初めて見た「恐ろしい!」天気予報。


sIMG_0940.jpg


日中は青空でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講習会での小論文。提出日が2月28日。

どうしても発生学的な側面が必用で2週間前に日本に注文。

アマゾン・ジャパンで。


sIMG_0890.jpg


二冊ともに素晴らしい本。三木先生は天才ですな。

今回新たに注文。4日で届きました!!


sIMG_0876.jpg


発生学とは人の場合受精後、時間とともにどう組織や器官が発達
していくかという学問。

胃が時計回りに廻って形作られるとか、成人後右骨盤の開きが
多い原因が胎児の回転の仕方にあるとか、。

そういう事が治療に又患者さんへの説明に役立ちます。


sIMG_0879.jpg


(例えば)「なぜ(ある患者さんの)頭痛の原因が子宮にあるのか?」

説明しようとすると、どうしても発生学の智識が必要。


sIMG_0887.jpg


東洋医学では説明が簡単なのですが。

東洋医学と西洋医学の接点がここにあるのでは?と考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日まで3日間、車で1時間半のゲアスフェルドで講習会。

2004年から2年間、月に2回(金曜日から日曜日までの3日間)
ここに通っていたことは以前書きました。

縁があってまたここに来たけど、授業は別の校舎。

他のセミナーの都合なのか二日目の午後から教室を移動。

なんと昔の教室へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フルタイムの学生達は自分達でクラスの名前を決めます。

そして卒業するときにモニュメントを残すのがこの学校の習わし。

今のクラスにこの学校の卒業生も5人ほど。

懐かしぃ〜。


sIMG_0943_20160228071552e58.jpg


クラスメート達も当時の写真に見入っています。

そして我ら「フェニックス」の額も健在。


sIMG_0961_20160228071555963.jpg


(この鳥がフェニックスなのかよ??というのは横に置きます)

10年前のサインを発見。


sIMG_0964_20160228071556728.jpg


涙は出ないけどさ、、(笑)。

大昔のような、つい最近のような、、。

よくもまあ皆(自分も)2年間通ったもんだ。

同じことは今出来ないなぁ。

皆若かったのもあるけど、一人も脱落しなかった。

10年前だからやれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この額の前にまた学生として立つことになるとは。

夢にも思わなかったねぇ。

当時の誰かもここに来たのかなぁ。

皆んな元気にしてるかぁ?

僕は又ここに4年間通うことになりました。


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示