アルゲリッチとマイスキー


昨日まで3日間の講習会。

今日は久しぶりに晴れの暖かい休日。


sIMG_1082.jpg


午後から超久しぶりのランニング。1時間半。

4ヶ月半ぶりなのに平均6分ちょっとで走れたから自分でも驚いた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療院の前が工事中。


sIMG_1045_20160313204350db7.jpg


ツァイルから薬屋さんのパサージュを通り抜けられません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早朝のツァイル。

ハウプトヴァッヘから上ってくるとこの風景。


sIMG_1026_2016031320433020d.jpg


毎朝晩ここを通る度に

「我が治療院はフランクフルトのド真ん中にあるんだぁ」

と嬉しくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

右側に赤い看板のエスプリ。

この角を右に入ります。


sIMG_1014_20160313204328d83.jpg


sIMG_1033_20160313204347bfe.jpg


右側にハンバーガー屋さん、DEPOTの角を左に曲がると、
50m先に治療院の下にある中華屋さんが見えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週水曜日、旧オペラ座でのコンサート。

夏からチケットを用意してもらっていました。


sIMG_0990_20160313204324251.jpg


アルゲリッチとマイスキー。

知人でピアノ弾く方達は皆さんアルゲリッチ大好き。


sIMG_0995_20160313204326574.jpg


15列目の響きのいい席。

Schubert Arpeggione-Sonate
Beethoven Cellosonate g-moll
Franck   Sonata A-Dur      

そしてアンコールに応えて3曲。

尊敬しあう息のあった演奏。

音がキラキラしてました。

31年前に録音されたCD。


sIMG_0991_2016031320432636c.jpg


74歳と68歳。

どちらも見事な銀髪ですが。

とっても色気がありました。


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示