スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華料理「3・6・9」



IMG_1782.png


ドイツは不安定な天気です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日はT・Kさんと岩瀬さんで飲み会。

久しぶりだったのでガッツリ行きました!

二次会はハウプトヴァッヘの屋台でビール。

「イタリア・ドイツ週間」みたいなイベント。


IMG_1750.jpg


途中、演奏帰りの野田さんが我々を見つけ合流!

場が盛り上がります(笑)。

本日の演目はフィガロとカルメンだったそう。

お疲れ様でした。

1時に追い出されるまで歓談。

お誘い頂いたスペイン料理。

次回、僕のオペラ鑑賞の後に御一緒させて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お二人と別れた後は徒歩数分の隠れ家へ。

(僕の治療院!)。

珈琲を飲みながら1時間ほど読書。

酔いを覚まして自転車で帰りました。

街のド真ん中に隠れ家がある幸せ。

翌日(日曜日)はしっかり2時間のランニング。

はい、Kさんと約束したので、、(涙)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は音楽聞きながら自転車通勤。

ゲスか世界の終わりが多いか、。

(競らないので音楽を聞く余裕があるのよ)


IMG_1754.jpg


Yさんからお借りしたゲス。(ありがとうございます)

初回版なのでDVD付きで得した気分。

でもでも、、アンタ達は凄いね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「3・6・9」って中華、安くて美味しいですよ!

患者さんのY・Kさんに教えてもらったお店。

金曜日お昼にキャンセルが出たのでMさんとランチ。

(ラッキー!)

通りの名前は聞いていたけど、違う名前(笑)。


China Restaurant China Garten
Bethmannstr. 11, 60311 Frankfurt
(0 69) 29 31 53


IMG_1726_20160524041534a32.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レーマー広場を背にして目の前の通りを左に数分。

因みにこの Bethmannstr. 独語ではべスマン通り。

Bethmann Bank べスマン銀行に由来してるのでしょう。

お店も銀行の隣にあります。

ひっそりと(目立たないように)佇むプライベート銀行。

何百、何千万ユーロの客しか相手にしない銀行。

1712年創業ということはユダヤ系ではない証。

同じような銀行がフランクフルトには幾つか。

お付き合いすることは無いでしょうけど。

2度の世界大戦を乗り切った歴史には多いに興味があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中は綺麗です。


IMG_1722.jpg


店の前はイマイチの風景(悲)。


IMG_1714.jpg


IMG_1732.jpg


フランクフルトは今、街中至る所工事中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はいはーい。

これが「3・6・9」な訳ですね(笑)。


IMG_1709.jpg


要は、全ての料理が3ユーロ、6ユーロ、9ユーロ。

写真付きのメニューで注文しやすい。


IMG_1710.jpg


(下のお店の濃い味に辟易しているので)

やや薄味が嬉しい。

サービスの方もテキパキ。

中国人のお客さんも沢山。(美味しさの証明!)。

何人かで行くとお得感がある店です。


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。