スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年目の講習会終了


IMG_1991.jpg


いい天気でした。でもこの後夕立と雷。

走りに行ってたのでびしょ濡れ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソプラノ歌手の田中彩子さん。

実は前からユーチューブで追っかけてました。

なんとこの6月4日の情熱大陸に登場。

さっそくデイリーモーションで観ましたぁ。

ウィーンでの生活が良く描かれていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療院の下にある中華料理店が閉店。

ランチ8番か11番の「薄味」が定番だった。


sIMG_1914.jpg


時間がない時は助かってた。

話ではベトナム人が買い取ったとの事。

ベトナム料理もいいな。

とにかく早くお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の夜はYさんと岩瀬さんへ。

最後の客になって2次会はハウプトヴァッヘでビール。


sIMG_1964.jpg


別れてから徒歩5分の隠れ家でコーヒーと読書。

結構飲んだもんで不覚にも寝てしまった。

(当然のように)自転車で帰宅。

途中、Uバーンの駅に沢山の人達。

遅くまで電車があるんだなぁ、

と思ったら実は始発電車を待つ人達でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今季最後の講習会。

fbにも書きましたが木曜日の朝一から筆記試験。


sIMG_1923.jpg


60%以上正解で合格。

今年は難しかったなぁ。

何とか72%取りました。

金曜日の午後から実技試験。

3組目が僕とパートナーのVちゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一組目の二人(Fちゃん、Kちゃん)がスタート。

40分後にKちゃんが泣きながら戻って来た。

そんなに試験官が厳しいの?ってクラスは大パニック!!

皆で慰めながら何が出題されたか聞き出す(笑)。

で、彼女は完璧に答えられなくて泣き出したと判明。

こうなっちゃうドイツ人の女の子が多いのよ。

でもしっかり合格点はとれてました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二組目も暗い表情で戻ってきて我々の番。

選んだカード(実技課題)が「骨盤(腸骨)と足首」。

よっしゃー、もらったぜぇ!

と心の中でガッポーズ。

触診、可動域のテスト。

得意な治療方法を選んでデモンストレーション。

合間に試験官から解剖や生理の質問。

例えば、この骨盤の状態で股関節はどう動くか?

この筋肉が緊張するとどの骨がどう動くか? 

膝は? 足底は? 脊柱は? 肩甲骨は?

走行する筋肉、神経を淀みなく答え、その後は頭蓋骨。

隆起部分、縫合、脳神経の出口と名前。

腹部は胆管と膵管が十二指腸に開口している部分、

胃の出口と盲腸の場所を示す。

他にも色々聞かれたけど、

全部毎日の治療でやっていることなので、。

Vちゃんの引いたカードは「仙骨と膝」。

お見事!

頑張ったよ彼女。優秀だなぁ。

で二人共最高点で合格。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(皆んな練習しながら我々を待ってた)

笑いながらクラスに戻ったうちら二人。

(クラスに入った瞬間)

何?こいつら!みたいな視線。

(殺気を感じたよ〜)

やばっ、皆はまだ緊張状態。

質問された事を教えて安心してもらった。

で、(空気を読んで)

「Vちゃん頑張ったよー」

「タダシの課題だったら私はアウトだったぁー」

みたいな、、(笑)。

2年目は9月から始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は2回目なのでこの結果は当然でしょうね。

ただホッとしています。

クラスの皆も判ってくれたかな。

これからが大事だと思っています。

5月の連休中もスキーに行かず終日勉強したし。

以下が今回のご褒美。

6月はオペラ、「フィガロの結婚」。


sIMG_1920.jpg


7月は「カルメン」。

来年3月と5月のコンサートチケット。


IMG_1994.jpg


「ソル・ガベッタ」。

美人のチェリスティンです。


スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

頭蓋オステオパシーの効果に興味があり、
日本で診てもらおうと思いネットで探していたら
フランクフルトにある石川治療院を発見。
早速予約を取り、説明を受けてから施術。
正直、頭部を包み込むように触れてる感じで
ただ眠くなるだけ…
あっという間に治療時間も過ぎ、終了。
正直、何だったんだろう効果も感じないし。
ちょっと焦燥感…

そして翌日、驚きの効果が表れてきました。
まず、ブリッジが突然外れる。
噛みあわせが良い方向に戻っているのか?
新しいブリッジを作製してもらうが、その2週間後も外れ
またもブリッジを再作製する羽目になりました。
一番効果が出たのは、長年悩まされていた片頭痛が無くなったこと!
これには、驚きました。この日から信奉者になり、
ここの治療院にしか通っていません。詳しい説明、ストレッチや歩き方なども教えてくれるので
余り怪我や故障をしなくなってしまいました。
ここ数年は、予防の為や他の治療効果を感じたいときに診てもらっています。

Re: タイトルなし

Laufさん、コメントありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。