フランクフルトマラソン、今年は走りません。


今週末のフランクフルトマラソン。

(去年まで5回連続参加)

今年は参加しません(キッパリ!)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

理由は週末にブログに載せます。

ps 誰か代わりに走りませんか?

ゼッケン1167、間違ってドイツ人として申し込んでしまいましたが。

チップはお貸しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー 追記 ー

秋も深まってきて足元はブーツの季節。

先日スウェードのチャッカーブーツを見に行った。

が、この顔に一目惚れして、、。


sIMG_2913.jpg


衝動買い。

わいはアホか?

(黒いローファーを)

いったい何足持ってんじゃい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20年以上のお付き合い。

長岡市のKさんと久しぶりの食事。

戴いたお土産は珍しいお酒。


sIMG_2964.jpg


ストレートで戴くと深い芳香で咽そうになります。

僕には日本酒というよりウイスキーに近い。

「ロックでもお湯割りでも」というタグの意味が判りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本題に。

昔からストレスが溜まると左足の付け根(鼠径部)に不快感。

開業直後もそうだった。

おまけに視認できる(真っ赤な)血尿も、。

すぐに泌尿器科に駆け込んでチェック、、。

まあ問題なかったから良かったものの。

多めの水分摂取を心がけるようになりました。

以後、お水(炭酸水)を治療院に配達してもらっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回も同じパターン。

が以前より広範囲に不快感。痛みも。

エコーでチェックしたら「腎臓結石」の可能性。

その後にCTを取ったらやはり「結石」が。


sIMG_2960.jpg


真ん中上に2つ並んだ骨が恥骨。

その手前にしっかりと白い粒が写っています。

これが断層毎に幾つか。

正面から取った影像では、腎臓、尿管より下。

通過してるんだよなぁ。

「尿管膀胱以降部」まで降りてました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

火曜日に画像を持って泌尿器科にまた行くけど。

エコーで大きさは5ミリって言われたから手術適用外でしょ。

原因?

自己判断ながら、やはり「水分不足」でしょうね。

(患者さんには厳しい僕ですが)

運動してるからもっと飲まなければダメだった。

自然排石を期待して今はとにかく水分補給!

検査後から意識的に毎日3リッターほど。

お水の瓶を机に置いてあるだけで飲まない事が判明。

今はグラスに注いで毎時間一杯飲んでます。


sIMG_2957.jpg


奥の瓶の白い粉は「クエン酸」。

これを毎回お水に溶かして(酸っぱい!!)。

いい感じだね、この1周間は。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

検査で血尿は認められず。

(家で定期的に尿検査してるので判ってましたが)

自転車通勤、週末の2時間ランでも問題なし。

逆に鼠径部がスッキリする感じがしてた。

でもまあ僕のマラソンは4時間以上かかるし。

結石の痛みは「七転八倒」と聞いていますから(怖)。

レース途中で救急車のお世話になりたくないので、

今回は出走を見合わせた訳です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マラソン当日。

いい天気でしたね。

僕は家から一歩も出ず(笑)。

参加した患者さんや知り合いをネットで追いかけてました。

(皆さん完走おめでとうございます!)

来年も(間違わずに)日本人でエントリーしました。

でも実はかなり迷ったのだけれど、。

(数分早く申し込めば3桁ナンバーもらえたのに〜)


sIMG_2967 2


やっぱりねえ。

このままでは終われないでしょ。


スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示