ドイツでグルテンフリー


この土曜日までの3日間今年最初の講習会。

雪でしたぁ。


sIMG_3598.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初日の木曜日に時間通りに来たのは4人だけ。

金曜日はもっと降った。


sIMG_3596.jpg


いつも泊まるホテルはこんなド田舎に。


sIMG_3595.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月末から始めた「完全無欠コーヒー」。

通称、バターコーヒー。

結局体重も3kg減った(66kg→63kgに)。

最初1kgくらい減ればいいなと思ってたが、。

実はこのバターコーヒーと共に始めていたのが、

「グルテンフリー」。

つまり小麦粉を取らない食生活です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バターコーヒーを始めた時に(正確にはブログアップした翌日)、

患者さんのMさんがの「最強の食事」と共に貸してくれたのが、

このジョコビッチ本


sIMG_3172.jpg


実は子供の頃から「パン大好き男」。

ドイツの食生活には最初から違和感なし。

最近の朝食はずーっと黒パンにクリームチーズとジャム。

自転車通勤の途中で買うパンが朝の楽しみだった。

当然の流れだけど、バターコーヒーを飲むとお腹が空かないので、

結局昼までパンを食べなくて済んでしまう。

(たま〜にバナナを食べる程度)

自然にグルテンフリーを実感することになった。

プラスこの本を読んで小麦(グルテン)の弊害を勉強。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はこの数年悩んでいたのが、食後に起きるお腹のゴロゴロ。

とにかく大音量。これが午前中の10時位まで。、

他には「眠気」と眉間のモヤモヤ感。

実はこれらを自分で治療してたのだけれど効果無し(悲)。

それが(バターコーヒーを始めて)パン食を止めた途端、全て解消!!

凄いですよ。

スパーンと全ての症状が消えてしまった。

おまけに下腹のポッコリも取れて、肌もツヤツヤしてきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バターコーヒーとグルテンフリーを始めて約1ヶ月。

日本に帰国した初日が人間ドック。

なんたって毎日バター50g取っているのでコレステロール値が心配だったが。

結果、善玉コレステロール値の多さをメチャクチャ誉められた。

間違って無かったなぁ〜。

最近はコレステロール値が低いとボケやすいとも言われているし。

そりゃそうでしょ。

細胞壁もホルモンもコレステロールが原料です。

良い油を取って善玉コレステロールを増やす事。

(優良)高脂肪、低炭水化物の食事に。

日本はオリーブオイルも良いバターも高価で大変ですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グルテンは小麦(炭水化物)の中にあるタンパク質。

薄力粉より強力粉に多く含まれます。

ピザ職人さんがピザを空中でくるくる回して広げられるのは

グルテンが含まれているから。

つまり糊ですよ、グルテンは。

実はパンを食べた後しばらくすると、腸にベターっとくっついている

感じがしてた。

それがゴロゴロの原因かなぁと。

何とこの本にまったく同じ表現があって驚いた。

それに眉間のモヤモヤも「黒い霧」という表現で出ていた。

グルテンを辞めると「集中力が上がる!」とも。

要は「眠くならない」ということでこれもマッチ。

(今回の講習会で実感!)

自分が食後に感じていた全ての原因がここにあったようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小麦粉を食さない」

ということは、ピザ、うどん、ラーメンなどはアウト。

もちろんパスタ類も全滅ということ。

あとは揚げ物の衣もだなぁ。とんかつも天麩羅もダメかぁ。

ケーキもアウト!(涙)

何を食べればいいのだーと叫びたくなる。

でも、、食べたくなくなります!(本にもあったけど)

これが凄いことなのです。

つまりグルテンには常習的に食べたくなる成分が入っているらしい。

麻薬みたいな感じ?

ほんと食べたくなくなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こっちのスーパーでは「グルテンフリー」の

コーナーがあって何でも買えます(ケーキもあります)。

他に比べればややお高いですけど。


sIMG_3166.jpg


この時はこのパンしか無かったなぁ。

普通はもう少し黒っぽいのを買います。

このスパゲッティも十分美味しくてビックリ。

年末に一度作ったけど、昔行った高級イタリアン

(メニューがない店!)で食べたパスタに食感が似てた(笑)。

ジョコビッチ本のお薦めレシピがスモークサーモン。

アボガドとポーチドエッグでこんな感じ。


sIMG_3195.jpg


白ワインと合わせて日曜日のお昼に。

しかしこの後、超〜眠くなって昼寝した(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の日本滞在では焼肉と十割蕎麦の連チャン!


sIMG_3523.jpg


お蕎麦食べると熱燗頼んじゃうね、昼間から。

はずみで板わさ(かまぼこ)頼んでしまって後悔した。

夜は居酒屋で焼き鳥と焼き魚食べれば問題なし。


sIMG_3540.jpg


でも焼鳥は塩でしょうね、やはり(本当はタレが好きなんだけど)。

(麦なので)ビールも飲まなくなりました(あんな好きだったのになぁ)。

このお店はワインがあって助かりました。

焼酎でもOKだけど。

ハイボールはよく飲みました。(ウイスキーは大丈夫らしい)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回日本で買った本達。

テーマはやはり何を食べればいいの?です。


sIMG_3668.jpg


後ろの「クラウド・ブレッド」

玉子とクリームチーズとベーキングパウダーだけで作れるパン。

今日もトライしたけど失敗!(悲)。

卵白がうまく泡立たない~! また来週チャレンジ。

ついでに沢山買ってきたお醤油。


sIMG_3669.jpg


日本の方がグルテンフリーやりやすいと思うけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕自身、基本的には一応健康な人間(たぶん)。

ジョコビッチ氏のようなグルテン不耐性の体質では無い。

ただ上記のような不定愁訴はあった。

年齢的にも一度根本的に食生活を見直したかった。

何か食生活にアクションを起こす必用があるなぁ

と前から考えていたところだった。

故に今回の流れと結果にとても満足しています。

何の問題がない人でも(本にもあるように)2週間でいいから

一度試す価値がある行為です。実感してみて下さい。

アレルギーや肌に問題のある人には特にめちゃくちゃお薦め!

まさに東洋医学では大腸の問題がそれらに適合するからです。

もちろんシンプルにダイエットが目的の人も。

朝のバターコーヒーと合わせれば自然に体重が落ちていきます。

(お腹が空かないので15時間の断食状態になるからです)

そしてそして、

このジョコビッチ本を貸してくれた(それもわざわざ持って来てくれた)

Mさんに僕はとってもとっても感謝しています。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示