スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川治療院 開業10周年の記念サービス


2017年2月1日。

お陰様で石川治療院は開業10周年を迎える事が出来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早いもので10年経ちました。

ありがたいことに常に患者さんに恵まれている状態です。

以前勤務していたオッフェンバッハの治療院時代からの

患者さんも来られています。

また当初より僕の希望でもあるのですが、宣伝していないのに(口コミで)、

日本人以外の患者さんも激増し嬉しい悲鳴をあげています。

昔は(1日10人の患者さんの内)半分が日本人以外の方だと

喜んでいたのに、今はそれも珍しくありません(全員でもいいなぁ)。

特に最近はロシア人の患者さん達が多いです。

(皆さん礼儀正しくて、良い人達です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それ以前はドイツで取得した、医療マッサージ師の資格で

仕事をしていました。

13年前の2004年から2年間、月2回週末(金土日)に学校に通い、

さらに理学療法士(PT)の国家資格を取りました。

7年勤務した前の職場でしたが、資格を確実にしたこともあり、

ラストの1年間は同じ職場でフリーランスとして仕事を。

当時、僕の患者さんのお医者さんが(僕の心の中を読まれたのか)、

「私の治療院の一室を空けてあげるから開業しなさいよ!」

と誘ってくれたのが、前の前に居た、コンスターブラーヴァッヘの3階。

7年間、このお医者さんと一緒に仕事をしました。

これも誘って頂いたのですが、彼女の引退を機に4階に移り、

1年半後に現在のハウプトヴァッヘに引っ越しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて話が長くなってしまいました。

まあ、言わば還元セールです(いわない?)

(昔はクリスマスにクリームとかお配りしたこともあったのですが)

10周年なので患者さん以外の方達にも、と考えました。

今回は美味しいコーヒーをお召し上がり下さい。

(患者さん以外の方で、石川治療院なんて)

見たことも聞いたことも無い!という方もどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場所:もちろん「Caffe Martella」さん

Friedberger Landstrasse 118

期間:2月15日(水)から19日(日)までの5日間。

1日先着10名の方に「コーヒー1杯」ご招待致します。


sIMG_0631_201702122331196ee.jpg


合言葉が無いとやはりお店の方も困るので設定しました。

合言葉:「やったぁ~!石川治療院10周年!」です。

ハッキリ、大きな声でカウンターでお申し出下さい。

そして、そして、

「バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ」と

全力で両手を上げて万歳三唱した方には、、更に、何と!

、、「シャンパン一杯」をサービスしま~す!

というのは冗談です(他のお客さんに迷惑ですので)。

「あのぉ~、石川さんのブログでぇ~、、」

「なんかぁ〜、コーヒーがタダって聞いたんですけどぉ〜、、」

みたいな、、(笑)。

このブログを読んだっぽい事を言って頂ければOKにしましょう。

一日10杯出なければ、つまり合言葉を言うお客さんが10人いなければ、

翌日に持ち越すので18日の土曜日はチャンスかも。


sDSC_0932.jpg


エスプレッソも対象内。

カフェラテなどは差額をお支払いください。


「Caffe Martella」
https://caffe-martella-frankfurt.jimdo.com/
営業時間
Mo-Fri 8:00-17:30
Sa 11:00-17:30
So 12:00-17:30
定休日:Tuesday
アクセス:Konstablerwacheから12か18の路面電車、
30番のバスに乗って3つ目の停留所で降りてすぐ右側です。
 
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。