アルプス山歩きデビュー


先週の火曜日、20:30くらい。


sIMG_5157.jpg


仕事からの帰り、直ぐ近くの麦畑道で。

自転車を止めてカメラを向けたら、

犬の散歩中の皆さんの足も止まりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この前来られた患者さん。

土曜日には自分の自転車で来院。

はいはい、これがプロンプトンですか?

イギリス製の有名な折りたたみ自転車。


sIMG_5103.jpg


折りたたみを実演して頂きました。

サドルに手を掛けて持ち上げるそうです。


sIMG_5105.jpg


ペダルも畳めるんですね。

サドルの下にあるバックが自転車全体を包むカバー。

思ったよりコンパクトでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週末からアルプス山デビュー。

何時もはリフトやゴンドラで登って降りてくるだけ。

(つまりスキーですね)

今回は歩いて登るのだ。

といっても、有名なシャモニーやツェルマットではなく、

地味な南ドイツの山々。

本ならこの辺。フュッセンの近くの山々です。


sIMG_5093.jpg


2000m少しだけど全て岩山!

日本より緯度が高いので森林限界も低いのでしょう。

今回の行く山々は本のサブタイトルにもある、

Ammergauer Alpen  アマガウアーアルペン。

フラスコ画で有名なオーバーアマガウの近辺の山々。

ソフトもダウンロード出来ます。

便利です。


sIMG_5027.jpg


フランクフルトから4時間半くらい。

ミュンヘンからなら1時間です。

Bergtour のページに行くと難易度別にコース紹介。


sIMG_5136.jpg


初日は4時間弱のコースに行きますが、二日目は中級コースの

Hochblase に登る予定。

因みに一番上の難易度上の Kreuzspitze。

Wikiで調べたらアルプスには13座もKreuzspitzeがあります。

Kreuz が十字架。spitze が頂上。

カトリックの強い地域に位置しているからでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山に行くなら山行きのスタイルがありますねぇ。

はいはい。

インスタでチェックしたら皆さんお洒落。

今回けっこう購入しましたぁ。


sIMG_5068.jpg


いろいろ調べて迷って、

ブラックダイヤモンドのパンツ、ファルケのソックス、

ジャック・Wの山シャツ、ベルガンズのフリース、、等々。

雨具は大事なので新調。

これは日本のオンヨネと決めていた。

値段はゴアの1/3のオンヨネ・ブレステック。
すでに50万着売れているベストセラー。

同時に購入したレイン・手袋。


sIMG_5182.jpg


雨の自転車通勤にも使って耐久性をチェックしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にはこんな物たち。


sIMG_5167.jpg


ベルガンズのフリースが夏用としては重いので、ミレーのフリースを再購入。


sIMG_5172.jpg


リュックサックも新調。

40Lのグレゴリーかミレーか、、。

これも迷って迷ってマムートを。

色が地味だけど無難なところで。


sIMG_5162.jpg


30Lならスキーにも使うミレーを買ったかな。

テント泊や雪山行くようになったらグレゴリーの大きいのを買います。


sIMG_5160.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山でもグルテンフリー維持!

調べたらこのレトルトがそれ。

8分で調理完了。


sIMG_5178.jpg


ぶっつけ本番は怖いので先週一度試食。

う~ん、ケチャップライス?

味が濃いだけど食べれます。

(これをオカズに白米を食べたい感じ)

お湯が必用なので大昔に買ったバーナーを持参。


sIMG_5073.jpg


コーヒーもドリップして山で飲むのだ。

(ビールは飲まないので)

ワインも持参します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもはスキーに行く時に下から見上げていた山々たち。

ドイツ山岳連盟のサイト。

http://www.alpenverein.de/Natur-Umwelt/Alpine-Raumordnung/Alpenplan/

ドイツにもこんな素敵な山々があるんだ、

というのが今回改めて感じた事。

週末は晴れて欲しいなぁ。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示