FC2ブログ

内臓治療 やっぱり腸が大事!


年末年始のお知らせです。

12月19日(火曜日)が仕事納め。
年内の土曜日は満杯になりました。。

1月6日(土曜日)が仕事始め。
半分埋まっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんか超昔しの話のようだけど、、。

フランクフルトマラソン完走者のおつかれさん会。

(参加を直前キャンセルしたのに)

ご招待いただきました。

(ありがとうございます)

僕を入れて6人。

4人は僕の患者さん達(あと一人も二日後に患者さん)。

チョ~盛り上がり!メチャクチャ飲んだぁ~!

焼酎3本?4本いったでしょ?

(で、2次会後に僕が)

コーヒーご馳走しまーす!

ってマックに入って後ろを振り返ったら人数が半分に(笑)。

だが何故か?僕以外にも3杯注文した人間がいて(不思議!)

トータル6杯!


IMG_5737.jpg


写真のVサインはノルマが一人二杯だぞ!の意味です (T_T)

その注文した方はグデングデンだったらしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週から1週おきで3回連続のオステオパシー講習会。

ヒェ~!

事務仕事も授業の予習復習もバタバタ。

でもまあ実技に関してはアドバンテージがあるので。

普段の勉強も生理学と病理学が中心です。

やっぱり頼りになるのが日本の参考書。

このシリーズ、略して「病みえ」と言うらしい。


IMG_5798.jpg


少しずつ買い足しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でこの木曜日からも講習会。

(故に月曜日も仕事!)

去年まで校内レストランでランチしてたけど。

一年前から始めたグルテンフリー。

お昼は教室でこんなランチ。

(夜もホテルでこんな感じ)

クラスの女の子達も周りで食べています。


IMG_5758.jpeg


スモークしたチーズが最近のお気に入り。

こんなんで十分だけどね、僕は。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前に書いたたフランス製の超高級バター。


IMG_5799.jpg


15gのバターが30本。話の種に注文。

7ユーロ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんからの差し入れ。

グルテンフリーの「どら焼き」!!


IMG_5793.jpg


(消えかかっている)アルファベットは石川の頭文字らしい。

ポイント高いです。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

fbにも「独で仏から日本のジーンズ」と書いたけど、

日本製のジーンズをフランスのネットショップから購入。


IMG_5724.jpg


実はこれ欧州限定モデル。

ずーっと探していました。

確か五年ほど前だったか、Jリーグの鹿島アントラーズとのコラボで

日本でも限定販売。

パッチにアントラーズのロゴが入り、(チームカラーの)赤い

ステッチが入ったモデルだったと記憶しています。

謳い文句が、「スーツを着ないシーズンに選手達は

このジーンズと白いシャツでスタジアム入りします、、」

とか何とか、、。

別にサッカーファンでもアントラーズファンでも無い僕。

でもビビッときた理由は、スキニーなのに

(脚の太いサッカー選手でも履けるんだから)

同じく脚の太い僕でも履けるのではないか?と。😁 

で当時このアントラーズコラボモデルは定価約2万円!

たかー。

しかも即日完売だったらしい。

(ファンしか買わねーべさ)

縁が無かったんだと諦めました、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

偶然見つけてしまったオリジナルモデル!

送料込みで80ユーロ少し。

5年前の感は大当たりでお尻も太腿も長さもピッタリ。

(僕のコレクションの中で数少ない)

ベルト無しで履けるジーンズの1本になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌週、もう一本買う気でチェックしたら、

僕のサイズが売れ切れ (T_T) くやし~!

こういう流れがマイブームになるのが僕のパターン。

2週間以内にまた2本も買ってしまったぁー。


IMG_5823.jpg


内側がゴージャスなジーンズです。

生地は日本製らしい。


IMG_5822.jpg


フィット感と足のラインの見栄えはディーゼルが一番。

ただ他メーカーのL32より若干裾が長いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたび講習会の話だけども、先週は二日間「内臓」。

テーマは「十二指腸と脾臓」。

腰痛とお酒を飲む患者さんに十二指腸の治療は欠かせない。

故に毎日使っているので楽勝!と授業に臨んだけど、

結構細かい思い込みと勘違いを指摘されて勉強になりました。

先週からは自信を持って十二指腸に臨んでいます。

他の一日は頭蓋骨でテーマは後頭骨。

後頭骨と頚椎1番の間を緩めるお決まりのテク。

毎日のルーティンだけど、超ベテラン講師が何度も何度も

これがオステオパシー治療の中で最高のテクニック!

と強調するものだから、週末に本気で自分の頭を治療😁

頭の骨の割れ目に優しくアプローチ(瞼に触れる強さですよ)、

本来の呼吸のリズムに合わせ頭蓋骨の歪みを修正。

そして硬膜を緩め、今回のルーティンワーク。

寝る前にやったのだけど、ここ数年で1番深い眠りに落ちました。

すげー!

自分に時間を取るのも大事だと反省した次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「グルテンフリーとバターコーヒー」を実践して1年。

健康にはやはり口から入るものが1番大事!ということ。

当たり前と言っちゃ当たり前のことだが。

この2つの実践で、

(1)体重は66kgから63kg弱に。

(2)食後に眠くならなくなり 

(3)眉間のモヤモヤが無くなり、

(4)集中力が抜群にアップした。

ダイエットが目的では無かったけど、バターコーヒーの

影響で体重が減ったと思う。

他はグルテンフリーかなぁ、感覚的に。

特にこの(4)が何者にも換え難いくらい大きい。

なんたってまだ学校に行っているので。

一部は以前のブログにも書きましたが、キーワードは

「腸」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お子さんをお持ちのご両親へ。



「どうしてうちの子はぼーっとしてるんだろ?」

「どうして勉強に集中できないんだろう?」

「(頭は悪くないはずなのに)どうしてこの成績なの?」

「(成績の良かった俺の、私の子なのに)どうして?」



こんな悩みを持った方々も少なくないと思います。

これらは、、全部内臓からです。

そして特に、「腸の問題」だと僕は言いたい!

(それと頭蓋骨のズレと横隔膜の問題もある)

でも、腸!です。

全ての皮膚の問題もアレルギーも鼻も全部、腸です。

口から入る食べ物と内臓の位置が原因です。

これらに関しては幾らでも説明できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1年間自分で食生活を管理して内臓治療を続けた実感。

今後のテーマは、脳圧が高く感じるので頭蓋骨を

調整して脳を解放してみる予定。

骨格を支えてるのは筋肉と靱帯だけど、

その筋肉をコントロールしているのは脳です。

頭の骨に歪みがあれば(骨からの)出口で神経に

触れて邪魔をしてしまいます。

(骨ではなくその下で覆っている硬膜が触れます)

視力もアップして頭も小さくなるらしい。

内臓も含め体中に効果が現れるはず。

その結果をまた報告したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして最近「プチヨガ」も取り入れてます。

石川流のどこでも出来る「プチヨガ」。

ここでのテーマも内臓。

ヨガの本なんか参考にしません。

(何冊かもらった本があるけど 笑 )

内臓を繋いでいる縮んだ靱帯を伸ばして、各臓器が本来

持っている、呼吸に伴う動きを良くするのが目的。

結果的にヨガのポーズと重なっちゃうかも?

目的が一緒なのであれば。

ただ僕がやるなら、

「このポーズは内臓にいいんですよー」

的なヨガとは一線を画したい。

ベースはオステオパシー。

つまり西洋医学。

僕の強みは解剖学。

筋肉、内臓、神経、血管の位置関係が頭に入っていること。

指圧師でもあるので東洋医学の経絡も当然理解しています。

基本的には立ったまま、日常生活の中でやれる簡単な形で。

ヨガはマットの上だけではないはず。

楽しみです~。

期待して下さい。



スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独30年(治療師歴30年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示