スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお休み

今日の日曜日もドピーカンの晴天。
自転車で100km練習、と行きたいところ。

しかし、僕は10時から夕方までホメオパシーの講習会。
今回は有意義な講習会でした。
参加した甲斐がありました。

という事で、自転車はお休み。

-----------------------------------------------------------------------------

5月1日に開催されるレース、エシュボーン・フランクフルト・シティループ。
参加リストをチェックしたら、スタート時、なんと僕の前に約2000人の参加者が並ぶことに(驚)。

参加申し込み時に、「平均時速」を自己申告します。
登りがどれだけあるかで違いますが、終わってみれば平均時速は30km前後になるはず。
でも中には103kmのレースにエントリーしていて、
「平均40km」と申告している人間も・・・(ホントかよ・・・?)。

速い人間が前に並びます。

Aブロックが平均時速(自己申告)、39~41kmの参加者達。
Cブロックが、35~36kmの参加者達で、ここまでが第一ブロック。
第一ブロックだけで、(今日現在)883人。

第二ブロックは1000人以上。この第一と第二のスタートの間に、30秒から1分のインターバル
が入れられるらしい。同じく第二と第三の間にも。

僕なんか、ドン尻の第三ブロック(平均時速25kmのF)だもんな・・・。
ちなみにここだけで700人以上参加者がいます(涙・・・)

僕は平均時速35kmで申告したのですが、他のレースに未参加という事で、この申告が
認められず、後ろにまわされました。

こうして速い人と遅い人を別けるのは、落車(らくしゃ。自転車での転倒のこと)を防ぐ意味で
当然なことなんですが。
マラソンでもスタートエリアを実力別に別けますもんね。

--------------------------------------------------------------------------

こりぁもう、先頭集団の背中を見ることも出来ないですねー。
当日は「市内サイクリング」でしょうか。
あせって前に行こうとすれば、他車と接触してしまう危険が。

エッシュボーンから市内に入るまでは下り坂だし、ルーデルハイムからメッセに出るまで、
カーブも多いし。
路面電車の線路も残っているでしょ。

落車しないように慎重に走ります。
こんなんじゃ、Nさんとハンブルグの300kmブルベに出た方が楽しかったかも・・・。

--------------------------------------------------------------------------

4月10日に走った、ヴェーザーランドの200kmブルベ。
彼らのHPに当日の写真がアップされていました。

そうそう、こんな風景でした。まだ春の景色ですね。
写真で見ると、道がけっこう狭いですね。

僕もチラッと写っていますね。
走っている写真は無いですけど(トップ集団だけみたい)

http://www.weserbergland-randonneur.de/Bilder2002009/b2002009.html

--------------------------------------------------------------------------

この写真(13枚目)で気づいたけど、主催者のウヴェ・クローネさん、
良い自転車乗ってますねー。うらやましい。

例の、「全身ブランド男」も、隣から何気にチェックを入れていますね。
気持ちは判ります!

フランス、タイム社製のレーサー。
日本では100万円をかるくオーバーするんじゃないですか?

僕も次は、この「タイム」か、伊製の「デ・ローザ」(35年前からの憧れ!)が欲しいです。



スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして。
スキルシマノの日本人選手を調べていてここにたどりつきました。
夫婦で自転車に乗っています。
そしてフランクフルトに住んでいます!
石川治療院さんのお話を知人から伺ったばかりでした。
自転車をやってらっしゃるとは!
夫は毎週末Grosser Feldbergに通っております自転車バカです。
まだ日本人のかたに会ったことがないと申しておりまして、
このブログを見つけて朝から夫婦で喜んでおります。
できればトレーニングパートナーになっていただけませんか。
夫は昨年のHenninger Turmにも参加しました。
当日お会いできるのを楽しみにしております。
サーベロかかえた日本人夫婦を見つけたらぜひお声をかけてください!

嬉しいです

まみさん。
メールありがとうございます。

嬉しいですねー。
遅い僕で宜しければ、喜んで一緒に走らせて頂きます。

レーサーは、ウィリエール。
ヘルメットと靴は白です。

明日お会いできるのを楽しみにしています!
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。