エシュボーン・フランクフルト・シティループ 1

今回のレース。
アマチュアのスタート、ゴールはエシュボーンですが、プロのスタート、ゴールはリードベルグ。

走るコースはほぼ一緒。
プロは一番きつい所を2周するので、190.8km走ります。
僕が毎日通勤で走っているコースも走ります。

前日(4月30日)の帰り道。
コース標識がおいてありました。

DSC01114.jpg

---------------------------------------------------------------------------

大会当日

前日の天気予報では晴天、23度。
朝起きたら、外気温9度。もやがかかってます。
これは好天になる予兆。安心です。

9時スタートなので、6時に起きるつもりが30分寝坊。(おいおい)
自転車で行くつもりだったのに、寝坊と寒さで車で行く事に。
8時15分前に現地着。
当然一般参加者は近くには停められず、10分くらい離れたところへ。

何時もながら、けっこうバタバタ。
全部の準備が終わった時は、スタート10分前でした。

自転車と背中に付ける、スタート番号をもらう場所。
自転車に付けるナンバーの裏側にはセンサーが付いています。

DSC01115.jpg

一番最後のスタートグループ、「G]

DSC01117.jpg

遅く来た人間は(つまり僕)は後ろに並びます。
グループGだけで、こんなに沢山の人。

DSC01118.jpg

定刻通り、9時にはAブロックからスタート。
この大きな家具屋さんを周って公道にでます。
Gブロックの僕らは見てるだけ。

DSC01119.jpg

DSC01121.jpg

我々は約14分遅れでスタートしました。

---------------------------------------------------------------------------

そうそう、今回は初めてのレースという事で最初43kmにエントリーしたのですが、
なにせこの参加者。
楽しめずに終わるだろう事は目に見えていました。

故に後日、103kmにエントリーし直します。
コースは以下のオレンジルート。

http://www.eschborn-frankfurt.de/bericht_119.htm

今回の42kmのルートは写真で事前にサイトに公開されていました。
親切に説明されています。

普段皆さんが車で走っているコースですね。

http://www.skate-challenge.de/2009/strecke001.html

- 続く -




スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

お疲れ様でした

今日のレース、お疲れ様でした。
早速の更新ですね。
無事に終わることが出来たでしょうか?

今日はここ一ヶ月の中で、一番寒い日になりました。
自宅から最寄のコース脇に出掛けていって、
観戦させてもらいました。

確かに物凄いたくさんの人で、迫力がありました。
今回は残念でしたが、次回は参加してみたいと思いました。

無事に終わりました

コメントありがとうございます。

いやー、キツカッタです。
詳細は次号に書きますが。

モチベーションが高まることばかりでした。
次回は一緒に走りたいですね。

お疲れさまでした。(2番手)

おめでとうございます。

フェルトベルクの登りでは相当ばらけちゃうんでしょうね。

ブルベの準備、特にコース下調べが間に合わなくて、エッシュボルン出なくて正解でした。でもハンブルクに行く車の中でかなり後悔してました。
準備でほとんど寝てなくて外を見たらもやがかかっていて、やはり同じこと(好天)を考えたんですよ。で、今頃並んで『やる気満々』のお顔が想像できました。

来年はレーサーを買って参加したいです。
K1さん、お大事に!それと来年どうぞよろしく。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

練習して出直します

野田さん。
コメントありがとうございます。

103kmに参加する皆さんは、つわもの揃い。
ドイツ人は速いです!!

どっちみち、スタートは遅いので、
「登りでガンガン抜こう」と思っていたのですが、これが全然駄目(笑)
フェルドベルグを下りてからのアップダウンでも足を使い果たし、
最後はヘロヘロでした・・・。
情けないです。

なめてましたね。このレースを。
練習して出直します。

PS

今頃、ハンブルグでは200kmを越えた頃でしょうか?
頑張って下さい!!!!!

300km完走しました。

下の書き込み何時頃されたのかな?
スタート7時、ゴール23:52でした。
最初は20時を目指していたのが駄目と分かりすぐに撤退、今日中、つまり24:00に変えました。詳細はブログんか来ますのでよろしくお願いします。

K2さんもエッシュボルン簡素されたと形態にメッセージが入りました。
うれしいなぁ!

お見事です!

お疲れ様でした。

素晴らしいです。
書いた頃は、きっとゴール50kmくらい手前だったのでしょうか。

お土産話、期待しています。
ゆっくり、休んでください。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示