エシュボーン・フランクフルト・シティループ スタート前 (追加)

昨日の日曜日は、ホメオパシーの講習会。
全5回のうち4回参加。
この4回目の第2部の講義が一番良かったです。

ホメオパシージャパンUK の Tさん、お世話になりました。

--------------------------------------------------------------------------

あれは何時の事だっけ・・・?、と思うほど、遥か昔の事に感じる5月1日に103km走った、
エシュボーン・フランクフルト・シティループ。

エントリーしたのに怪我の為参加できなかったKさんとこの前サイクリングしたKさん。
お二人とも患者さんですが、実はもう一人、患者さんでKさんがいます。

「自転車、ヘルメット、ウェアは貸すから・・・」と、僕の勧めでこのレースの43kmにエントリー。

自転車歴1ヶ月で参加し、奥さんが見守る中、見事完走!
さすが、体育会スキー部出身の方は違います!!

レース前、僕と時間が合わず、結局、一度も一緒に走れなかったので、Kさんとの合同練習を
お願いしたら、快く引き受けてくれた、ブルベ仲間のNさん。

クローンベルグのスペシャライズドのショップまで案内していただき、おまけにイタリアンで
飲み会までしていただいたとか・・・。

初対面なのに・・・。
さすがNさんです。
次は僕も参加したいです!イタリアンだけでも。(笑)

----------------------------------------------------------------------------

当日は現地でお会いしましょう!とKさんとは電話でお約束。
奥さんの観戦ポイント、(リードベルグの坂)をアドバイス。

故にまさか、Kさんの奥さんはスタートには来ていないと思っていました。

ところが、Gブロックに並んだ僕の列の向こう側に、Kさんの奥さんを発見!

すいませーん! 「シュルディゴン!シュルディゴン!」と、皆の前を横切る僕。
(知らないで、Kさんの前を横切っています)

CAG6HVK7.jpg

カメラ目線で横切った来た僕が、誰か最初判らなかった、Kさんの奥さん。

僕と判った瞬間、御主人を呼びます。
「やっと会えましたねー」と、Kさん。

CABB17QY.jpg

良かったですねー、やっと会えてー。CAFKSGD4.jpg



凄い参加者ですねー。CAI56QWP.jpg



ホント、でもすげぇー後ろのグループですよねー。我々。CA3EBGF9.jpg
まあでも怪我しないように安全運転で行きましょう!


)))  まあ、確か、 こんな感じの会話をしました(笑)

------------------------------------------------------------------------

Kさんの自転車レースへ参加は奥さんの希望でも有りました。

将来、日本帰国後の健康管理の為に、自転車を・・・と、奥さんは考えていらっしゃるみたいです。
(羨ましい!と思う人も多いのでは)

Kさん完走後の勇士。(ご本人の了解済み)

CAM9C3JW.jpg

フォームも様になっていますね。    CAYQJAXL.jpg


これから少しずつ、乗る距離を増やしていきましょう。
すぐ速くなります。

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

イタリアン完走オフミ

完走オフミ、何時にしましょうか?
自分は今週末400kmなので、その後ということだと残念会or完走会を兼ねる事になりますが・・・(不安)

うちの前のイタリアン、工事中です。ついにつぶれたかと思ったのですが、単なる改装だそうです。トイレに下りる階段が急で危なかったですから。

No title

Kの妻です。
色々ありがとうございました!
”貴方の旦那さんをゴール前で応援しないとだめでしょう。”と本人が言い、観戦ポイントにいけませんでした・・。

車の生活だとメタボまっしぐらなのに、普段全く運動しなかったので、
自転車レースに目覚めて良かったです。

これからもよろしくお願いいたします。

旦那曰く、オフミはいつでもOKです。との事です。
ウコン飲ませて参加させます~。

フランクフルト自転車クラブ

野田さん、コメントありがとうございます。
(フランスから)お帰りなさい! お仕事お疲れ様でした。

パリ市内、自転車で走ってきたんですよね。うらやましいーなー!
僕もパリ市内走りたいです、一度。

野田さんのパリ行きを、僕が前もって知っていれば、凱旋門近くの
「タイム」(将来僕の購入予定リストに入っているロードレーサー)の専門店、教えてあげたのにー。
あまりの美しさに(奥さんに黙って)、注文してたかも知れませんよ。(危険?)

30日以外、何時でもOKです。


Kさん。
こちらこそお世話になりました。

御主人をメタボから救う道!、自転車が一番です。
賢妻ですね、そこに気づかれるなんて。偉いです。

オフミ、Kさんの奥さんも、(当然!)メンバーに入っていますので、一緒に
いらして下さいね。

今日、あの103kmを3時間で走ったNさんからメールがありました。

「Kさんの事は、お会いしたときに石川さんがチラッとおっしゃってましたが、
すごいですね。
1ヶ月でレースに出場とは、とてもすばらしい!!
しかも、平均速度25km/h以上で完走していらっしゃる。
その上、奥様の理解もありとは!
この方“はまる素質”特大ですね!! 」

との事です。

他にも自転車好きの方が沢山いる事を知って、ぜひ自転車クラブを発足
させたいですねー、とも書かれてました。

となると、会長さんは野田さんでしょうね。やっぱり。(宜しくお願いします!)

僕が既に掌握しているメンバーは、野田さん、Oさん、Kさんが3人とその
奥さま達。
Kさんの会社の同僚のHさん(最近ドイツに赴任。MTB買う予定!)、
Nさん夫妻。

一度皆で集まりたいですね。 

自転車クラブ

N夫です。
皆さんこんばんは。

自転車クラブ、作りましょう!!
RR・MTB・ママチャリ何でもありで。
皆さんそれぞれ、目的・目標は違うと思いますが、人数が集まれば同じ(似たような)考えの方もいらしゃると思いますし。

今まで、一人か夫婦でRTFに参加したり、Taunosに練習に出かけたりしていましたが、仲間がいれば励みになり、目標も設定しやすいです。

この時期は毎週どこかでRTF(RR)やCTF(MTB)が開催されています。
電車でスタート地点まで朝から行けるぐらい近郊です。
5月1日のE-F・City Loopは、完全にレースなので、タイムリミットが厳しく、“誰でも気軽に参加”っと言うのはちょっと難しいですが、RTFやCTFは、スタート時間もアバウトに2時間ぐらいの幅がありますし、距離の設定も豊富で、自分に合ったスタイルで参加できると思います。短い距離(30kmぐらい)はママチャリで参加している方も多く見かけます(子連れの夫婦も)ので、奥様も一緒に参加できます。
参加費も5ユーロと気楽です。
エントリーも当日現地ですから、雨なら"止めた”(僕はいつもそのつもりです)もありです。
参加者も多く一度やったら病み付きになりますよ。
目標の設定がしやすい練習、といった感じです。

まだお会いした事もありませんが、
野田さん、Oさん、Kさんが3人とその
奥さま達。
Kさんの会社の同僚のHさん
皆さん、よろしくお願いします。

頑張れ、野田さん!

今日、女性で自転車に乗る方の情報を、何時も行く日本レストランで入手しました。
フランクフルトの日本人社会でもいらっしゃるんですね、自転車に乗っている人が。

今度メールでコンタクトをとってみます。
クラブ結成も近いかも?

それにしても・・・、今日(5月23日)はハンブルグで400kmのブルベの日。
スタートは朝6時。

野田さんは今も(23時50分)、走っているはずです。
もう300kmは超えましたか?
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示