フランクフルト自転車同好会 リハビリ完了ラン

先週、6月7日のポタリングには参加者7人!
なんか、いきなり同好会らしくなってきました。

DSC01263.jpg

イチゴの販売店を見つけては止まり。

DSC01250.jpg

イチゴを立ち食い。

DSC01251.jpg

おしゃべり。

DSC01252.jpg

町の消防団のお祭りを見つけては止まり、クラシックカー鑑賞。

DSC01253.jpg

ビールで乾杯。
「今日はここでくつろぎましょうか?・・・」と誰かが言ったような・・・。
危なくその日はそこで終わりになるところでした・・・。

クローンベルグの「卵屋さん」にも寄り道。

DSC01255.jpg

鶏肉も美味しいらしい。
(日曜日もやっている、日本人には有名な店だそうです。)

DSC01257.jpg

最後はニーダーウアゼルのイタリアンで食事。
まさしく、ポタリング(自転車での散歩)でしたね。
距離は稼げませんでしたが、楽しかったです。


**************************************************************
**************************************************************
**************************************************************

今日の日曜日は、スペシャライズドのKさんの希望でロードレーサーでの練習。

3月31日に練習帰りに転倒、肘を骨折したKさん。
今日が事故後初めてのロードレーサーによる練習参加です。
本人曰く、「リハビリランです」。

2ヶ月前に赴任されたNさんも初参加。
自転車の到着が遅れ、例の5月1日のレースに間に合わなかった方です。

通好みのスペイン製の自転車、「オルベア」をドイツに来ていきなり注文。
ショップの発注ミスも有り、今回はブルーのジオスで参加。
本人曰く、しばらく乗っていないので、「リハビリランです」。

---------------------------------------------------------------------

オルベアのNさんはルーデルハイムにお住まいなので、
集合場所は判りやすい、シュタインバッハの駅に。

DSC01308.jpg

マツダさんの立派な社屋がすぐ近くにあります。

DSC01309.jpg

DSC01310.jpg


住所は、HIROSHIMAシュトラーセ(通り)1番地です。

DSC01312.jpg

10時集合。
二人のリハビリ組と快晴の中、3人で出発。

-----------------------------------------------------------------------

いつもタウヌスから戻ってくるときに通る、スペシャライズドのKさんが見つけた道を反対側から
クローンベルグへ。

麦畑が青々としてきました。

DSC01317_20090615064351.jpg

途中、Kさん持参の地図を見たり、Nさんのガルミン(ナビゲーター)でチェックしながら、
ホーヘマルクを目指します。

自転車通行可のシュネルシュトラーセ(バイパス)を走り、右折。(車なら直進ですぐそこなのに)
少し遠回りして(でも下り坂!)、オーバーウアゼルに入り、また上り道に入ります。
途中までUバーン沿いを走らず、山の手の住宅街を走ります。

ホーエマルクに到着。
インターナショナルスクールの駐車場です。
バイカーが、すぐ横の川から水を汲んでたけど、飲めんのかなぁ??

DSC01294.jpg

6月21日にあるMTBのレースの看板。出場しようかしらん?(と、一瞬思っただけ)

DSC01293_20090615064607.jpg

オーバーウアゼルまでの散歩道の標識。もちろんダート(未舗装)
Kさんが事故ったU3沿いの幹線道路を通るのも嫌だと思い、
ゆっくりこの道を下る事にします。

DSC01296.jpg

学校の裏側はタウヌスの森。

DSC01297.jpg

素晴らしい自然環境です。

DSC01298.jpg

ダートをロードレーサーで走るのも面白いでしょ?
Nさんの素敵なジャージの背中には、大きく「TCC]と入っています。
東京サイクリングクラブ、の略だそうです。カッコイイー。(僕も欲しいです)

DSC01331_20090615064350.jpg

-----------------------------------------------------------------------

オーバーウアゼルの市内から、何時ものコースでニーダーウアゼルへ。
終わりはいつものロバの店。

Kさん、今日は終始先頭をひいてもらいましたが、結構走れてましたね。
肘は痛くなかったですか?

Nさんは、久しぶりといいながら、走りは安定してます。
ふくらはぎには良い筋肉が付いてます。
日本でしっかり走ってきた人ですね。

二人とも今日でリハビリは完了です。
次回はフェルドベルグに挑戦しましょうか?


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとうございます。

日曜日は、お誘いありがとうございました。
久しぶりのロードレーサーで、とても楽しめました。

ひじの痛みもなく、大丈夫のようです。

それにしても、あの坂を上って、僕は肩で息をしていたのに、
お二人とも、息一つ乱れていないのは、本当に感心しました。
まだまだだなぁと思いました。

日曜日のルートを、これから週末のトレーニングルートとして使おうかなと
思っています。
無理せず、自分のペースで、活動範囲を広げていきたいと思います。

結構走れてましたよー!

K1さん、コメントありがとうございます。
昨日はお疲れ様でした。

汗かいてましたか?
そんな雰囲気は全然見せてませんでしたが・・・。
結構走れてましたよー!

もっと走ろうかなぁ・・・、位がちょうど良いと思います。
皆さんは翌日仕事ですし。

今日、ハイバイクにオイルを買いに行ったついでに、展示車をチェック。
スペシャライズドはカッコ良くなってますねー、以前よりずっと。
おまけにリーズナブルになっている感じがします(まあそれでも高いけど・・・)

特に目に付いたのが、ロッキーマウンテンのMTBのカーボン。
赤と白のカラーリングで、飛びぬけて超ーカッコ良かったです。
長く居ると危険でした。(笑)

週末、晴れたらまた宜しくお願いします。

リハビリ・ラン

暑いですねぇ!
祝、K1さん全快!!!
ギプスが重苦しいです。まぁそれなりに楽しんでますが。
ギプスが取れたら私のためにもリハビリ・ランお願いします。
スイスに行けるか心配になってきました。

Re: リハビリ・ラン

野田さん、コメントありがとうございます。

まさかの骨折でしたねー。
リハビリもリハビリ・ランもまかせてください。
お大事に!

リハビリ

リハビリ、どれくらい時間がかかりますかねぇ?
22日にギプス外れるはずです。その後の予約も今からお願いします。!

Re: リハビリ

どのように折れたかによりますね。
次回にレントゲン写真をお持ち下さい。それでだいたい判ると思います。

週に2回くらい入れておきましょうか?
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示