スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドフランス観戦 1 (写真追加しました)

2泊3日のツールドフランス観戦。
スイスのクラン・モンタナを9時に出発して、3時過ぎにはフランクフルトに帰ってきました。

いやー、実際観なければ判らない事ってありますねー。
楽しかったです。

-----------------------------------------------------------------------------

7月18日、土曜日。
14ステージのスタート、コルマールはフランクフルトから3時間の距離。
朝6時に出発。

スタート地点まで徒歩10分もかからない、駅の駐車場(無料)!を発見。
駅前のホテルにリクイガスのサービスカーがぁーー!

いきなり興奮モード!

DSC01371.jpg

DSC01374.jpg

DSC01376.jpg

CIMG6535.jpg

少し行くと数チームが合同で宿泊しているホテルを発見。
雨の中、選手が出てくるのを待つ人達。

DSC01392.jpg

このホテルの前のサービスカー。すげェーカッコイイ!

DSC01389.jpg

DSC01388.jpg

DSC01385.jpg

DSC01384.jpg

DSC01391.jpg

DSC01390.jpg

DSC01387.jpg

スキル・シマノも宿泊。別府選手の自転車。

DSC01386.jpg

スタート地点に一番近い場所までバスで乗り付けてきた、チームアスタナ。
アームストロング、コンタドール、クルーデン、ライプハイマー・・・がこの中に。
バスからオーラが・・・、会場の雰囲気が変わりました。

DSC01394.jpg

DSC01395.jpg

CIMG6552.jpg

CIMG6550.jpg

観衆の中を選手はスタート地点へ。
選手とファンがとても近いのがスキーの世界と違うところ。

DSC01399.jpg

DSC01401.jpg

CIMG6554.jpg

CIMG6556.jpg

右側の水色のジャージが総合優勝した、コンタドール選手。細ーい!。
カマキリみたいな感じの選手(笑)。山での強さは抜群です。

CIMG6559.jpg

ツールを7連覇した伝説の男、アームストロング! 
千両役者!他の選手とは格が違い過ぎ。、ワァーッと、人が押しかけます。
僕も肩を、「ポンポン」と叩いたけど、細ーいんです。軽量級のボクサーのイメージ?

CIMG6557.jpg

ベルギーのトム・ボーネン(おしりだけ)。今回は絶不調。

DSC01403.jpg

取材を受けるポサート(カチューシャ)。イタリア国旗ジャージはイタリア選手権優勝者の証。
ファンの歓声にも手を振って応えてました。

DSC01397.jpg

スキル・シマノの別府フミ選手。(おばさんに邪魔されました)

DSC01400.jpg

真ん中の白いヘルメットが昨年のツール優勝者、サストレ。彼も良いとこ無しでしたね。
選手は皆、思ったより細いです。(驚!)

DSC01405.jpg

----------------------------------------------------------------------------

この人が、ブイグ・テレコム・ビーボックスの新城選手。

DSC01402.jpg

うーん、日程的に疲れが溜まる頃だとは思うけど。
顔に全然余裕が無い上に、引きつっている。
僕には連日の取材による疲れではないかと・・・。

イチロー、中田ヒデ・・・、スターになる過程でマスコミ嫌いになった選手は沢山います。
これからは、失礼な報道陣対策も考ていかないとね。

(続く)


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。