表千家

やっと日曜日です。(笑)
今週も良く働いたーって感じです。(ちなみにこちらのカレンダーは月曜日始まりで、
最後が日曜日。日本のカレンダーは、日曜日スタートなので・・・感覚がずれますね。)

今日から1週間、遅ればせながら夏休みを取らさせて頂きます。
25日から治療を再開します。(ちなみにその35週目は予約が一杯です。ありがとうございます)

本当は今週も休みたかったんですが、断り切れなくて予約を入れてしまいました、
まあ、それはそれで良かったんですけど。

-----------------------------------------------------------------------------


金曜日の夜に、自転車仲間(日本人の)が翌日のランの予定を打ち合わせている
メールを見ながら、
 「いいなぁー、こっちは仕事だよー」と思うわけですが。
(でも月曜日に走れる、というメリットも・・・、あまり走らないけど)

ちなみにこのクラブ、FGCという名前で発足しました。
「フランクフルト銀輪倶楽部」が正式名称です。
クラブが倶楽部というところが気に入っています。(ツールを一緒に見に行ったKさんの提案です)

今度、倶楽部のジャージも作ります。本格的でしょう?
ん・・・、「フランクフルト・ジャパン・銀輪倶楽部」、つまり、「FJGC」の方が良くないですかね?
倶楽部の皆に提案してみよっと。

---------------------------------------------------------------------------

午後用事があったので、先週と同じ9時出発でフェルドベルグへ。
時折スタンディング(立ちこぎ)を混ぜて、「股間壊死」に気をつけながら、走りました。
今日は問題なし。(少しサドルを前下がりにしました)

でも一人なのでゆっくり。(RTFは開催されてませんでした・・・。)
あちゃー、フェルドベルグの頂上まで45分もかけてしまった。

このまま帰ると先週と同じになってしまうので、ケーニッヒシュタイン側へ下ります。
舗装が荒れていて嫌なんだけど。

どっちから帰ろうかなと考えて、バッドゾーデンに降ります。凄い急勾配の下りです。
ここからは、シュバールバッハ、クローンベルグをかすめて、Kさんのコースで
ニーダーウアゼルまでのいつものコースですから。(60kmのコース。2時間半のコースでした。)

バッドゾーデンの下りを走りながら思いついたことが。
ここにはお茶の教室があるんだった・・・、という事。

僕もそこで少しお茶を習っていたのです。昔に。
考えてみたらもう8年も前の事でした。懐かしいー。
あれ以来あの街には・・・、韓国料理を何回かと、一度イタリアンを食べに行ったくらいだもんな。

--------------------------------------------------------------------------

記憶を頼りに旧市街へ。
フンデルト・バッサーハウスの前だったよなー・・・確か、あっ、ここだー!と自転車を止めます。

なんと偶然にも、茶道教室の前に、しろや先生が。
昔、お世話になった石川です、とサングラスをはずして挨拶。
覚えていて頂いて嬉しいです。(感激)

DSC01492.jpg

僕の近況を報告させていただき(喜んで頂いて、ありがとうございます)、昔一緒に習っていた
生徒さんの方々(なぜかドイツ人の方々と同じクラスだったんですよー)の近況を。
皆さん、かなり上までいかれているとか。すごいですね。

DSC01493.jpg

DSC01494.jpg

http://www.iori-teeweg.de

あー、また習いたいなー、お茶。
実は密かに好きなんですよー、この世界が。
こういう習い事は、僕の仕事にも絶対プラスになるはず。

ただ、今確実に言えることは・・・、正座が出来ません(悲)。
(左ひざに問題があって)、たぶん20分持たないと思います。

実は僕の母親が表千家の名取なのです。生徒さんは取ってないけど。
故に昔からお茶は身近にありました。(祖父の家には茶室があったもんなー!)

正座が出来なくても、盆手前(略点前)でもちゃんと出来れば、何処に行っても恥ずかしくないし。
でも、ふくささばき忘れたなー、というか(ふくさは)何処に仕舞ったかな(笑)

--------------------------------------------------------------------------

先生もお元気そうで何よりでした。(本人の希望により写真無し)
逆に写真を撮られちゃいました。

DSC01495.jpg

最近は特にドイツ人の生徒さんが増えているとか。
そうなりますよねー。当然。良い事です。

商売が下手でねー、でも生徒さんには喜んで頂いています、とは先生の弁。
素晴らしいじゃあないですか。僕もそうなりたいです。

お会いできて嬉しかったです。
お元気で!

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

お茶

お久しぶりに、お邪魔いたします。

>お茶
ですか、いいですね。
妻は日本で少しかじって来たらしく、かなり興味がある様子です。
着物を夫婦で着る機会になるので、余裕が出来たら僕もやってみたいです。
ま、僕の場合は、お茶の手前にある懐石や茶菓子の方が、仕事の都合もあって興味大です。

>今週はお休み
とのことですが、どちらかへご旅行ですか?
僕は、今週一杯まで夏休みで日曜の200km以外、何の予定もありません。
時間が許されるなら、MTBでもどうですか?

>LOOK
Niさんの新車はLookになったそうですよ。
ホイールはレーシング1だそうです。
今週あたりに納車らしいです。

60km2.5時間

お茶・・・お抹茶いいですよね。中高の時授業で簡単なお手前を勉強しました。その頃は、たたみの香りとおかしがたべれるwという不純な動機でこの授業が好きだったのですが、社会人デビューをしてからは毎朝一服してから出勤というのが日課になってました!
フランクフルトに来てからは一度もお抹茶を飲んでいません・・・・><

ところで、60km2.5時間って結構な距離を短時間で走るんですね!素敵です。これでもゆっくりぺーすなんですか?!日本では自転車で走るなんてことはなかったですが、こっちでは風も気持ちがいいし、最高ですね!私はもっぱら通勤とお散歩にしか使いませんが、今度半日くらいのサイクリングをしてみたいと思います!!!

MTBでフェルドベルグ

Nさん、Naokoさん、コメントありがとうございます。

==Nさん、本日はお疲れ様でした。

僕も今週中に一度MTBで登ろうと思っていたので、今日のお誘いは、渡りに船でした。
ありがとうございました。

MTBでもNさんとなら2時間で往復出来る事が判り、大収穫です。
でもホント、一人では萎えますねー。あのコース。前輪が浮きますもんねぇ、あの激坂は。

気合を入れていかないと、(何か理由をつけて)引き返してしまいそうです。
(自転車は)ストイックな世界だなぁー、と改めて思いました。
また次回宜しくお願いします。

==NAOKOさん、

そうですか、出勤前に一服・・・素晴らしいですねぇ。
僕も実はこういうバックグランドを持っているので昔から、
 「自分の治療室を持ったら、治療の前に一服・・・」と、考えていたのですが。

もう毎日の予約に追われバタバタで、それどころでは無かったこの2年半でした。
それ用に用意したお抹茶も冷蔵庫の中で眠りっぱなし。(賞味期限が・・・)

今回フラフラとお茶室に向かったのも、(本来ならお休みの日に)先生にお会いしたのも、
 (忙しくても)「仕事前に一服のお茶を点てられる余裕を持て」、
というメッセージだととらえたいです。

=半日くらいのサイクリング

良いですねー。
何かお楽しみを入れると良いと思います。
(食事とか、デザートとか・・・、もちろんワインでも)

ドイツ人はそういうのが上手だと思います。
気持ちに余裕があるのかなぁ。

僕も一度気持ちを切り替えて、半日サイクリングに挑戦したいですね。



週末なら、なんとか

本日は、お疲れ様でした。

>一人では萎えますね

ホント、そうですよ。
週末なら、自分以外にも多くのバイカーやハイカーも居てるので、多少はモチベーションの継続に役立ちます。
でも、平日に一人は、最初から最後まで“誰にも会わない”なんてことも起こりうるので、直ぐに萎えそうになります。
先週に実は一人で上がったのですが、フックスタンツで気持ちが切れてしまいました。
一人の時は“止まらずに走る”以外に方法は無いような気がします。

フェルドベルグから北側(バードホンブルグ)方面に向かって、なだらかな上り下りが続いています(ダート)。
この前少し走ったんですが、かなりいい感じでした。
機会があれば、試してみてください。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示