スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTF

今週のドイツは暑かったですねー。
今年一番天気の良い週だったのではないでしょうか?
水曜日の36度Cは湿気の少ないこちらでも、さすがに厳しかったですよね。

---------------------------------------------------------------------------

昨日の土曜日は朝9時集合でフェルドベルグへ。

なんとロードレーサー乗りが6人が集まりました。(新記録でしょう)

Nキャプテン、スペシャライズドKさん、バッソKさん(宴会部長)、スティーブンスSさん、
そしてジオス、改め、ルックNさんです。

そうです。Nさんは新品のルックで登場です。
フルカーボン、カンパコーラス、フルクルムNo1。ハンドルまでエアロのカーボンです!。
曰く、「金で速さと楽さは買えるか?」というのが今回のテーマだそうです。(笑)

ニーダーウアゼル集合で、いつものようにU3沿いをオーバーウアゼルに向かいます。

s-DSC01507.jpg

ホーエマルクトからの登りは各自マイペース。
僕はルックのNさんと話しながら走ります。
登りもいけてましたね、Nさん。

全員1時間切ってました。皆さん記録短縮です。素晴らしい。

---------------------------------------------------------------------------

イドシュタイン経由でグラスヒュッテン、ケーニッヒシュタインまで皆で走り、ながら解散。
キャプテンと宴会部長と僕の3人は、ケルクハイム経由で帰ることにします。

バッドゾーデンをかすめて、シュバールバッハ、エッシュボーン経由で市内へ。
そのままギンハイムのレストラン、「ギンハイマー・ピルツハウス」へ。
昼間から3杯(1.2リッター)も飲んでしまったー。(次回は全員で行きましょう!)

帰りは自転車の酔払い運転です。(あぶねー)

天気も良くて、楽しかったー。
70kmくらいですかね、今日の走行距離は。

初めてのフェルドベルグなのに、好タイムで登りきったルックのNさん。
アルミ製のジオスに比べると、(特に登りなので)違いがダントツだったようで、
「金で速さは買える」を実感されたそうです。(笑)

(全員で) いいなぁ!(笑)

--------------------------------------------------------------------------

今日、日曜日はランゲンゼルボルト(ハナウの近く)でのRTF。

http://www.rc1911-langenselbold.de/RTF/HC-RTF-Flyer%202009.pdf

皆で出よう、と前から約束しあっていました。
宴会部長はゴルフで不参加。
でも他のメンバーはすべて112km以上に参加。(すごい!)

Nキャプテン夫妻とSさんはフランクフルトから6時半の電車に乗り、7時半現地入り。
スペのKさんとルックのNさんは車で。

僕も1時から娘と約束があったので、12時には走り終わりたい。
112kmなら7時半から走れば大丈夫・・・と前日話しあっていました。
じゃあ、車で6時45分出発だ!と予定してたのですが・・・。

--------------------------------------------------------------------------

起きたらなんと、7時半。(ジャーン!)
ここで、本日の112kmは消えました。(寂)

ベランダにでると、雲ひとつ無い快晴。でも少し寒い。
昨日見た天気予報では最低気温11度C(!)でした。

「おー、今頃皆スタートかあ・・・頑張ってーくれー!」
なぁーんて感じで、自宅のベランダから皆にエール送ります!

このまま「自宅待機」(!)を考えましたが(笑)、昨日約束したし・・・と、準備にかかります。
まあ、最悪(最短距離の)44kmに出ればいーか、何て考えます。(かなり消極的?)

このランゲンゼルボルト。
4年前まで週末に、フルダの講習会通っていたA66沿いの街。
アウトバーンに入るまでの裏道は熟知しています。

アウトバーンを降りてからも標識が準備されていて、スムースにスタート地点まで。
素晴らしいオーガナイズです。

-------------------------------------------------------------------------

スタートしたのは9時半。今日のゼッケンは180番。一応目標は75km。
平地がメインだし3時間はかからないだろう?という読みです。

スタートからしばらく一人ぼっち。時速32~33kmくらいで。
途中、同じくらいのペースの人に追いつき、話をして一緒に走らせてもらいます。
彼も今日は75km。

58歳の彼でしたが、元選手でかなりの走力。
二人で先頭交代しながら、先行者を抜きまくります。
途中2箇所の休憩所も最短で済ませ、走り続けます。

登りでも彼はインナーにギヤを落とさず、スタンディング(立ち漕ぎ)オンリー。
僕はなるべく軽めのギヤで走っていました。
今日はインナーに落とす機会は2回くらいしかなかったけど。

--------------------------------------------------------------------------

ラスト15kmで速い3人が追いついてきて、我々と5人で走ります。
この3人が速くて、僕はついて行くので精一杯・・・。
40km以上出ているので、先頭なんかもう引けません。

ラスト7kmで僕が切れ、4人に置いていかれました・・・。
まあそれでも時速30km位でゴールを目指します。

2時間28分でゴール。平均時速は29.36km。
自分としては今年一番、満足のいった走りでした。

---------------------------------------------------------------------------

コースも、長閑な丘陵地帯を巡り、交通量も少なく最高でした。
丘の上に沢山の風力発電の機械を見ました。
それだけ風が強い所なんでしょう。

確かに向かい風はきつかったですね。
でも彼と先頭交代して走れたので気にならなかったです。

--------------------------------------------------------------------------

ゴールにはベンチとテーブルが沢山用意され、完走者は食べたり飲んだりしています。

あれ?みんなは?
誰もいないですねー。以前一度お会いしたANAのNさんもいない。

今回のコースを地図で見ると往路と復路の間隔が狭いヘアピンに近いコース設定で、
45kmと75kmの参加者はそこをトラバースしてショートカットする感じのコースになっています。
だから、皆とどこかで会えるかも?と、考えていたのですが。

本当ならビールを飲みながら、皆の帰りを待ちたかったのですが、前述のように予定が
あった為、12時過ぎに帰路に着きます。

皆さんの完走のお話は次回聞きましょう。

おっとっと。
この写真をアップしないと・・・。

s-DSC01508.jpg

誰にも会わなかった今日のRTF。後日皆に、
「石川さん、本当に走ったの???」と言われない為に・・・、証拠のスタンプカードです。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

走って来ました。

そちらもお疲れ様でした。
今日のRTFは標識が見にくかったので、少し走り難かったです。
コースミスとか無かったですか?
僕は3回やりました。

こちらは、LookのNさんが、膝の調子が悪いらしく、今日は不参加でした。
会長とKaさんが少し遅れて到着(駐車場が遠かったらしいです)で、スタートは8時丁度でした。
僕だけ150km、皆さんは110kmです。
もちろん全員完走!
我が倶楽部も確実にレベルアップ中!!

新入部員のMさん、Kaさんの同僚の方ですが、なんとコルナゴ!
アルミとカーボンのミックスされたフレームにケンタウル(たぶんCT)、ホイールはVeltecです。
見た目以上に軽く仕上がってました。
平地も上りもかなりこなすらしいですよ。
次回はお誘いして一緒に走りに行きましょう。

メンバーが増えましたねー!

Nさん、お疲れ様でした。

今日は現地で合流出来なくて残念でした。
先ほどNさん、Kさんと電話でお話して詳細は伺いました。

そうですか、コルナゴのMさんも初参加されたんですか?
それはそれは良かったですね。
これからは練習にもお誘いしましょう。

僕の情報ではあと少なくても、お二人のロードレーサー乗りがフランクフルトにいます。
そのうちのお一人は僕の事をご存知とのことで、ほどなくメールが入る予定です。
(数台自転車をお持ちのようです!)

他にはMTB乗りのHさんがいます。
既に何度かメールでコンタクトは取っています。
次回のMTBランにはお誘いしたいです。

短期間でこんなにメンバーが増えるなんて・・・。
ルックのNさんとも話しましたが、
(自転車ショップなどを媒介としないでこんなに集まるのは) 凄い事!。

まさに海外の日本人コミュニティー故のことですよね。

これからは無事故でいきましょう!

初めて書き込みます。(今更?)

こんばんは。

日曜日、いらしてたんですね!

我々112キロ組のゴールは14時頃でした。
石川さんがゴールされた12時半、我々は最後のCPで寛いでいた頃だと思います。

なにせ実走行約5時間、延べ時間約6時間!
各CPで平均20分寛いでいた勘定になります。
CPごとに「体も冷えちゃうし、ぼちぼち行きません?」という会話が聞かれましたが、寛ぎ派(約1名?)の影響力が絶大だったようです。

それにしても、気持ちいいコースでしたね。
ああいうところに家族を連れて行ったら、少しは理解も深まるかも、と思いました。

ドイツらしい景色

Sさん、コメントありがとうございます。

寝坊した為自宅待機(!)を考えましたが、距離短縮で参加する事にした次第でした。
でもやはり走って良かったです。
皆さんに会えなくて残念でした。

延べ6時間じゃあむりですねぇ(笑)
僕はちょうど良い方とトレインを組めたので、2時間半で走れましたけど。
じゃあ、仮に僕が112km走っていたら追いついたかもしれませんね?

今日、治療に来られたNさんとも話しましたが、本当に良い景色のコースでした。

たぶん日本人が一番喜ぶドイツらしい景色だったのでは・・・。
来年も走りたいですね。(晴れればだけど)

これからも宜しくお願いします。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。