姿勢矯正クッション-肩こり、腰痛にも

今朝の気温は10度切ってましたね。
秋なんだけど、ここからいきなり冬が来るんですよね、ドイツは。
僕には寒さより、日が短くなってきたことが悲しいです。

-----------------------------------------------------------------------------

今週もエシュボーンのRTFに出場するつもりで家を出たんですが、スタート地点が
判らず帰ってきてしまいました。(けっこう土地勘良いつもりなんですが・・・)
走っている選手達は沢山見たんですけどね。

過去に参加したRTFでは、主催者がアウトバーンの出口からスタートまで、ちゃんと案内板で
判るようにしてくれていました。
行けば(標識が出ているから)何とかなるさ!、と考えて場所を確認しなかった僕が悪いんです。

お陰で今日は、自分の体のケアをしっかりすることが出来ましたけど。

----------------------------------------------------------------------------

お子さんの姿勢の悪さにお悩みのご両親もいらっしゃると思います。
肩こり、腰痛に耐えながらPCに向かっていらっしゃる人も。
バランスチェアが無くても、一つのクッションで姿勢が良くなります。

こんな感じで斜めに切れたクッションです。
ドイツ語では、「カイルキッセン」といいます。

DSC00955.jpg

椅子の上に置くとこんな感じになります。(商品なのでカバーがかかってます)

DSC00953.jpg

クッション無しと有りの状態を比べてみるとこんな感じ。
骨盤が立って、姿勢が良くなっています。

DSC01004.jpg

DSC01005.jpg

この矯正クッションを使えば判りますが、自然にお腹に力が入ります。
(シェイプアップ効果あり?)

僕はこのクッションを、「これに座れば大丈夫!」という他力本願的な物ではなく、お腹の筋肉を
緊張させないと良い姿勢が保てないんだよ、ということを意識させてくれる製品だと考えています。

腰椎ヘルニアを治療中の方、プロのオケでバイオリンを弾かれる音楽家の方にも好評です。

20ユーロ。

スポンサーサイト

theme : 健康第一
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お疲れ様でした。
また、バラバラになってしまって残念です。

>スタート地点
今回のは案内板が少なかったです。
Eschbornの街中に入ってから、2・3は有りましたが、手前の大通りなどには無かったですかね・・・。
僕らも少し迷いながら(調べて行ったにもかかわらず)の到着でした。

スタートしてからのコースも、ポタリングのときに通った歩行者・自転車専用道が最初だったので、余計に分かりにくかったですね。

コース自体は、前に会長と3人で出た“HoechstのRTF”のコースとよく似てました。
あのコースのキツイ登りを軽い登りに取り替えたような感じでした。

>お腹の筋肉を緊張させないと良い姿勢が保てない
SMPのサドル(西見さんから借りてます)もこれと同じような気がするんですが・・・・。

コンコールに近い感じ

コメントありがとうございます。

ホント、案内板がほとんどありませんでした。

SMPはそうですね、他のサドルに比べると骨盤が立て易い感じです。
サドル後ろのカーブが、昔使ったコンコールに近い感じです。
故に割と楽にお腹に力が入るのでしょう。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示