偽札 (にせさつ)

今日は10月4日(日曜日)。
ずーっと天気の良い日が続いていたフランクフルトですが、今日は久しぶりに天気が悪いです。
雨が今にも降り出しそう。気温は13度Cです。

-----------------------------------------------------------------------------

昨日の昼休み、入金する為銀行に行きました。
いつもATMからの入金です。

開業以来、毎週決まった額を振り込んでいるわけですが、入金後に出てくるレシートが
いつものより長い。

文面を読んでみると・・・、
「50ユーロ札一枚が機械で「偽札」と判断されました。詳しくは窓口にお問い合わせ下さい・・・」
という内容。 何ー!?!?

おまけにその50ユーロ札はATMに飲み込まれ戻ってきません。(怒)

----------------------------------------------------------------------------

現時点では本当に偽札かどうか判らないけれど、患者さんから受け取ったお金の中に、
その札が混じっていたという事です。

まあ、僕の患者さんが自宅の地下で、シコシコ偽札を作っているとは考えにくいので、(笑)
どこからか回り回って僕への支払いに紛れ込んだのでしょう。

過去にも何度かATMでの入金の時に、拒まれたお札がありました。
でもその時は、(お札に)皺が多くて読んでもらえなかったんだな・・・と思い、お札を替えて
入金したりしてましたけど。

(でも、ひょっとして??と思い、すぐガソリンの支払いなんかにその札を使ってました)

でも、その時はお金は戻ってきたので問題なかったわけですが。
今回は飲み込まれたままですからねー。

たとえ本物だろうが偽者だろうが、収入として受け取ったお札は、僕の口座に記帳されれば
構わないんですけどね。極端に言えば。

--------------------------------------------------------------------------

さてこれからの対応ですが・・・、

1)直接銀行に行って、レシートを見せ返してもらう。
2)レシートのコピーを付け、銀行に手紙を書く。

素人考えですが、偽札問題に関して銀行と警察は連動しているはずです。
仮に警察が「これは本当の偽札」と判断した場合まず戻ってこないでしょうね。

何らかの手順を踏めば、偽札といえども所有権はこちらにあるので、最中的には僕のところ
に戻ってくると思うのですが。

仮の戻ってきても、警察に偽札と判断されたお金ですから、僕はもう使うことが出来ません。
使ったら犯罪ですね。
偽札と知らないで使った場合は罪にならないけど。(法律用語でいうと「善意」ですね)

たった50ユーロで前科者になるわけにはいかないし・・・。

ポータブルの偽札鑑定機買おうかなぁ。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示