解剖学書

先週は3回も通勤途中に雨に降られました。今週はもっと寒そうですね。

明日の予想最低気温が5度C、日中が11度C。
水曜日、木曜日は同じく0度C、日中が5度C。(ヒぇー)
この両日は晴れの予報だからまだ良いのですが、山は金曜日。

雨の予報で、予想最低気温が0度C、日中でも10度Cです。(氷雨ですか?)

そろそろマウンテンバイクの出番ですね。大事をとって。
整備は完了してます。

----------------------------------------------------------------------------

以前から日本の学生さんに、解剖学書は何がお勧めか?と聞かれていました。
長くポケットタイプを使っていたのですが、新しく学校にいくこともあり今回2冊買いました。
評判どおり良いのでご紹介します。

プロメテウス・解剖学アトラス 69ユーロ。 (日本語版は12600円。アマゾンで確認済み)

s-DSC01585.jpg

s-DSC01586.jpg

ネッター・解剖学アトラス 89ユーロ。 (日本語版は10500円。同)

s-DSC01580.jpg

s-DSC01581.jpg

--------------------------------------------------------------------------

以前学校に通っていた頃よく使ったのが、ホーホシルドの機能解剖学の本。
触診の方法がイラストで書いてあり便利でした。一冊50ユーロ位だったはず。
とても役に立つ素晴らしい本。出番が多いです。

s-DSC01587.jpg

ホーホシルドの日本語版的なのがこの2冊。僕には物足りないです。
学生にはとても良い本だと思います。愛用している方も多いのでは? 一冊5000円位。

s-DSC01582.jpg

あとはこの世界ではご存知の方も多い、カパンディー。20年以上前からある本です。
すべてイラストなのでとっつき易いかなぁ?と思うのですが内容は高度。
僕には今でも難しい本です。

s-DSC01583.jpg

昨年、一昨年に大阪にカイロプラクティックを勉強に行った時、一人の講師が、
僕のバイブル、毎晩これを読みながら寝ます・・・と言ってました。

当時一冊8000円位で買った記憶があるのですが、今は6000円くらいで買えるみたい。

---------------------------------------------------------------------------

今回の骨盤担当の講師はネッターを勧めていました。
比べてみたけど僕にはプロメテウスの方が良いかなぁ。
機能的な解説も多いし。

治療中に、あれ何て名前だっけ・・? あそこの骨の隆起部分・・・、なんてことが良くあります。
(判らないと悶々として気持ちが悪いので)
治療の合間にパラパラっとチェックする為にネッターは治療室に置いて有ります。


スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示