膝の痛み

今年の春(4月10日)にヴェーザーブルグランドで参加した、ブルベ200kmの完走メダルが
送られてきました。(忘れられているのかと思ってました)

s-DSC01596.jpg

結局今年は200kmしか走れなかったんですけど。

遠い昔の事のように感じられるんですけど、わずか半年前の事なんですね。
ブルベも初めて、場所も初めてということもあって最初は緊張したのですが、終わってみれば
それも良い思い出です。皆、親切だったし・・・。

もう何時でもどこでも、200kmくらいなら軽く走れます。

---------------------------------------------------------------------------

うちの銀輪倶楽部の仲間からも、膝が痛いという声が聞こえてきました。
治療室に来てくれれば話は早いんですけど・・・。(一応、専門家なんで・・・)
皆さん忙しいんですよね。

膝が痛い人がやらなければならない事。

1) ストレッチ
2) 筋トレ
3) 歩き方の矯正 (自転車で痛めた人はペダリングのチェック)

---------------------------------------------------------------------------

(1)のストレッチ

とにかく痛い膝を伸ばす!

立っている人は、痛いほうの足をソファくらいの高さのものに踵を載せます。
そして(これが大事なのですが)、つま先を手前に引きます。
(写真はハイツングの上にのせている状態)

s-DSC01599.jpg


つま先を手前に引くと、ふくらはぎと太もも前面の筋肉が緊張します。
膝の上の筋肉を浮き出させます。
これによって膝がもっと伸びるようになります。膝の裏側が伸びているはずです。

太ももを緊張させていない状態 (左足)

s-DSC01600.jpg


太ももを緊張させた状態。

s-DSC01601.jpg

----------------------------------------------------------------------------

痛くて伸ばせませんか?
痛くても伸ばします。(笑)

とにかくポイントは、膝の裏側を伸ばす、ということ。
(正確にはふくらはぎと腿の裏側の筋肉-英語ではハムストリングス)
その為には必ず、足のつま先を、手前に引く事です。

椅子に終日座っていなければならないお仕事の方。
痛い方の膝を曲げていないで、投げ出して伸ばしてみて下さい。
又は他の椅子があるなら(又は箱みたいなものでも)、それに足を乗せて仕事をして下さい。


続く
スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

来年

>来年のドイツブルペ
開催予定が出ているようですね。
会長がカレンダーを作っていました。

>もう何時でもどこでも、200kmくらいなら軽く走れます。
この勢いで、Etap du Tourもどうですか?
たったの174kmですよ。
今年出てみて、面白かったしツアー会社のサポートもしっかりしていて安心だったので、来年も出場予定です。

>膝
裏側は平気なんですが、前が痛くなることがありました。
最近はトレーニングで慣れたのか、殆ど無くなりましたが・・・。
皿の内側というか、下側というか・・・・。

あ、それと足の甲のツボですが、毎日とはいきませんがかなりの頻度で押しているんですが・・・・未だに激痛です。

平地の200km

Nさん、コメントありがとうございます。

=200km

平地の200kmと訂正します。

=膝の痛み

踏んでいるときに軽くブレがあるのと、苦しいときに踵が下がるのが原因だと思います。

=足の甲の痛み

うーん、内臓の疲れ?気長に続けてみてください。


No title

>平地の200kmと訂正します。
えぇ~・・・それは無いですよ。
来年はピレネーが舞台です。
練習して行きましょう!

>踏んでいるときに軽くブレがある
これは、自分でも自覚できる時があります。
特に立ち漕ぎに入った時の2・3回転がブレる感じです。
右足が特に・・・・左右に。
クリートを足首固定のに変えたら、効果があるんでしょうか?

>気長に続けてみてください
ハイ。
これのおかげで、少し前屈が前に出るようになりました!
体の固い僕はとってもうれしいです。

ピレネー?

Nさん、コメントありがとうございます。

ピレネー?
止めときます。
出る!と言って出ないよりは、出ないと言って出ないほうが良いと思います(?)

足のブレですか?
次回あたりに、その辺の筋トレを紹介しようと思います。

ブルベ・メダル、ストレッチ

ブルベ200kmではメダルが届かずカードだけ戻ってきました。
400kmは未だ音沙汰無しです。600kmはDNFでメダル代を払ったのに代金が戻ってきません。まあ連絡すれば良いんでしょうが、わずかな金額なのでつい・・・・
来年の目標は200,300,400,600,1000kmを各2本、計5000kmです。いっぱい走りましょう!

先日キャプテン, weingauさんとの3人でフェルトベルクまで林道で上がりました。
そのせいで翌日左足が痛かったのですが、その脚でケルン大聖堂の533段のらせん階段を上りました。
呼吸は大して上がらず、脚もどういう訳か痛みませんでした。地上に降りたらまた痛くなってましたが、ストレッチをしていたら翌日は痛みが消えました。
ストレッチ、効きますね。

Re: ブルベ・メダル、ストレッチ

野田さん、コメントありがとうございます。

=5000km

ですか?すげぇー!
僕は200kmから600kmまで一本は走りたいと思います。
トータルで1500kmですね。目標低すぎですか?

=ケルン大聖堂

ドイツに着た日に連れて行かれました。懐かしいです。
あれから登ってないですね。
今登ったら心臓がバクバクすると思います。たぶん。

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示