スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー映画

今日はフランクフルトで初雪が降りました。
タウヌスの山も白くなりました。
明日は早朝マイナス3度Cの予報(体感気温はマイナス7度Cらしい・・・)

今週は木曜日から講習会なので、月曜日から水曜日まで仕事をします。

-----------------------------------------------------------------------------

先週の月曜日、仕事帰りにアメリカ人の患者さんと映画を見に行きました。
スキーのアドベンチャーもの。
舞台はアメリカ・コロラド、アラスカ、カナダ等々のオフピステが舞台。

オフピステとは整地されたスキーゲレンデ以外の場所。つまりリフトなどが無い自然の中の世界。
自力で登り、岩や木々の間を滑ってくる世界です。
バックカントリーとも呼ばれています。

この患者さんは50歳を超えているのですが、40過ぎから始めたスキーにどっぷり
はまっています。(こういう気持ちの若い人、大好きです!)

彼はゲレンデスキーには興味が無くて、行くのはオフピステのみ。
ガイドを連れて数人で行動するのが好みらしい。

映画がまさしくこの世界だったので彼は大喜び。(大はしゃぎに近かった)
ナレーションは英語(ドイツ語の字幕)だったので、満員の観客の中で一番楽しんでいたのは
彼ではなかったかしらん?

--------------------------------------------------------------------------------------

上記の「オフピステ」。日本では昔から「山スキー」と言われている分野のアクティブ版。
興味のあった世界ですが、なにせ単独では危険すぎて無理。
経験者を入れてパーティーを組み、又はガイドを雇って山に入ります。

雪崩の危険を避けるため、滑る前には雪を切り出し降雪の層を読んでから滑り出します。
装備も必要。三種の神器と呼ばれる以下の装備を各自持参してのスキーです。

・探索用の発信機(ビーコン)- 誰かが、又は自分が雪崩(なだれ)に巻き込まれた場合の発信機
・折りたたみ式の棒(ゾンデ棒)- 雪中の遭難者を雪上から捜すための棒
・スコップ(小型折りたたみ式)- 雪中の遭難者を掘り出す為

うーん、彼を通して新しい展開(挑戦)が生まれるかも。ゲレンデスキーもちょっと新鮮味が・・・、
と思っていた所だったので。そう思うと気持ちが少しスキーに向いてきました。
仕事でも遊びでも、いつも何か新しいことに挑戦していないと、人生楽しくないよね。

テレマークスキー(踵が浮く歩けるスキー)買っちゃおうかしらん?

この映画と彼に影響された訳では無いのですが、今年のクリスマスは久しぶりに僕も
スキーに行きます。
ラグビー&スキー仲間であるミュンヘンのTさん(J-Barの経営者)とも、すっかりご無沙汰
しているので。
http://j-bar.jimdo.com/


今週から寒くなるので雪も大丈夫でしょう。

----------------------------------------------------------------------------------------

ユーチューブ。先週よく見たサイト。

http://www.youtube.com/watch?v=nRFZUB3NzGs&feature=related

捜してたんですよー、この曲。曲名もデュオ名も忘れてしまっていて。
中学生の頃聞いていた曲なので、西暦を出して当時のUSヒットチャートを調べました。
CDも注文しちゃいました。
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

初雪

ご無沙汰しています。

Frankfurtにも雪がやってきましたね。
今年はかなり暖かかったので、急にこの寒さは応えます。
今日は走りに出るつもりでしたが、寒さに負けて水泳にしました。

>タウヌスの山も白くなりました
僕の家からでは見えません(山の形は分かります)が、白くなってますか。
MTBで上がるのも難しくなってきましたね。
去年に真美と冬に2度行きましたが、一度目はFuchstanz手前で積雪の為折り返し、二度目はHochemarkから2kmほどで凍結の為登れませんでした。

>スキー
まったく滑れないんですよ、僕・・・。
子供の頃は怖いもの知らずで、ガンガン下ってましたが・・・。
こっちに来て一度だけトライしましたが、悲惨な結果に終わりました。
機会があればご指導ください(やさしく)。

そう言えば、銀輪倶楽部のメンバーはスキー出来る人が多いんですよね。
うらやましい限りです。

Re: 初雪

Nさんコメントありがとうございます。
ご無沙汰ですね。

今日、車で走っているとき山を見たんですが、白っぽくなってました。
車の屋根に雪を積んでいる車も見たので、たぶん向こう側は積雪があったと思います。

今シーズンは皆でMTBでタウヌスにもトライしたいですね。
MTBが無理なら、クロカンスキー(歩くスキー)でもいいかな。
ここ数年、冬はタウヌスに登っていませんでしたから。

飲み会参加できずに残念です。
2週連続月曜日も仕事で、休日が一日しかないので体調管理の為、家で静養します。

Kさんには昨日治療に来られた際、ご挨拶をしました。
たぶん5月1日には出張を作って来てくれる事でしょう。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。