雪遊び

フランクフルトはずーっとマイナス気温です。
この土日は雪。
まわりは真っ白です。

---------------------------------------------------------------------------------

日曜日はすぐ隣のリードベルグで息子とそり遊び。
我が家もバイエルン時代に木ぞりを買いました。
むこうでは一家に一台の「そり」は当たり前でした。

この場所(リードベルグ小学校)は毎日自転車で通る道。
そり遊びする子供たちを見かけていました。

s-DSC01706.jpg

大人も歓声を上げながら遊んでいます。

---------------------------------------------------------------------------------

今日の月曜日はお休み。

久しぶりにクロスカントリースキーへ。(独語ではラングラウフといいます)
雪が多いのでタウヌスまで登らずオーバーウアゼルの森へ。
ホーエマルクまでマウンテンバイクで走っている道です。

クロカン用のスキーは、クラシックとスケーティング用の2本持っています。
久しぶりなので今日はクラシック(右側)にしました。
ブーツもスキーによって変えます。

s-DSC01707.jpg

コースはこんな感じ。
でも雪が少し少なめ。
石が出ていてスキー板のソールが少し傷ついてしまいました。

s-DSC01713.jpg

コース上にあるクロスカントリーの標識。

s-DSC01712.jpg

伐採された木々。

s-DSC01714.jpg

次回はもっと良い雪を求めて、タウヌスに登りたいと思います。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

歩くスキー

こんばんは。

歩くスキー、大昔に裏磐梯で一度(3日間)やって、あれも良いものだなと思いながらも2回目のきっかけがありませんでした。
これならFFM近郊でも楽しめるはずですが、貸し道具がない(知らないだけ?)こともあって。

けど、先日のブログのコメントを拝見して以来、衝動的にその気になりつつあります。スピード恐怖症だけど歩くのは平気なカミさんには尚更ぴったり。

先ほど、出張先ドレスデンのスポーツ用品店でちょっと覗いてきました。この辺では山へ行かなくても出来るので一段とポピュラーです。

ところで、例年だと、タウヌスやフォーゲルスベルクでは、何時くらいまで歩くスキー出来ますか?

No title

おひさしぶりです。
クロカンやってみたいです!大学入学した時にクロカンをやりた
かったのですが、山形ではさかんではなく、基礎スキーに
変・・・・。
普通にすべるより体力が要りそうですが、ドイツにいる間に
一度はいってみたいです。道具と車がほしい・・・・ですね。

No title

Sさん、コメントありがとうございます。

タウヌスでは貸しスキーは見かけませんね、確かに。

==シーズンですか?

降雪量にもよると思いますが、経験ではタウヌスは2月一杯。
ロォーンでは+2週間というところではないでしょうか?

フォーゲルスベルクのほうが森は綺麗ですね。
雪も乾燥しているし。



なおこさん、コメントありがとうございます。

アルペンよりは汗をかきます。確実に。
息を切らして滑れば、雪上のジョギング感覚ですね。

用具もオークションで沢山出ています。
サイズが合えばかなりリーズナブルに始められますね。

雪が多ければ、U3の終点まで電車で行って楽しめると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示